top of page
検索
  • 執筆者の写真サポーターの会

トフェルセン6回目投与のご報告と講演会について

いつも青木渉に温かい応援をいただきありがとうございます。



本日は皆様にご報告があります。

先日、お蔭様で青木が無事 6 回目のトフェルセン治療を受けさせていただくことができました。

当初は継続治療が絶望的でしたが、皆様の厚いご支援のお蔭でコンスタントに治療を続けることができております。経過も良好で、1月に経過をご報告したときから、症状の進行も感じられておりません。

改めまして皆様の温かなご支援に心より深く御礼申し上げます。



現在はこのような良い状態の中、皆様に頂いた希望に包まれ、先日お知らせいたしました 4 月13 日(土)に市川市内で開催予定の講演会準備にまい進しております。



本講演会には、これまでも温かい応援をいただいてまいりました市川市様と一般社団法人日本ALS 協会様が後援に入ってくださることになりました。



青木が今こうして元気に活動に取り組むことができておりますのは、サポーターの皆様、そして関係諸機関の皆様のお蔭でございます。本講演会では日頃の皆様の温かな応援に感謝の気持ちをこめて、青木と私たちが新薬トフェルセンの早期承認を願うチャレンジを通して日々感じてきたこと、学んだことを共有させていただきたく思います。ほんの少しでも、皆様の穏やかで健やかな生活にお役立てできましたら大変嬉しく存じます。



ぜひ会場にいらしていただいて、青木と私たちが「今」見ている景色をご覧いただき、誰もが自分らしく活きられる社会を美しい春の空に一緒に描いていきませんか。お目にかかれますことを心より楽しみにいたしております。



ご参加いただけます方は、大変お手数をおかけいたしますが、下記のサイトまたはメールよりお申し込みをお願いいたします(参加費は無料です)。ぜひ皆様お誘いあわせのうえ、お越しくださいませ。



【お申し込み方法】

⚫︎チケットサイトにて申し込み

⚫︎メールにて申し込み

タイトル「講演会チケット希望」

・お名前(カタカナ・枚数分)・電話番号・市川市内or市外 を明記の上お申し込みください。



講演会名:ALS 患者・青木渉講演会 青木渉とサポーターの今~関わり合い、共に魅せ合う~

日時:令和 6 年(2024)4 月 13 日(土)11 時~12 時

場所:全日警ホール(市川市八幡市民会館) 千葉県市川市八幡 4-2-1



青木渉サポーターの会

代表 山田 真理子








閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page