top of page
検索
  • 執筆者の写真サポーターの会

新薬トフェルセン治療・3回分の内訳について

日頃より青木渉へ温かい応援をいただき誠にありがとうございます。


先般ご報告させていただきましたとおり、皆様からのご寄付のお陰様でトフェルセン3回分を輸入し治療を開始することができました。ご高配に深く感謝申し上げます。


3回分の治療に関わる支払いが全て完了いたしましたので、内訳をご報告させていただきます。


 

青木渉は2023年9月、通院先の東京医科歯科大学病院「未承認新規医薬品等を用いた医療提供」制度活用により、米バイオジェン社より薬剤トフェルセンを3回分輸入いたしました。



●治療方法

QALSODY(トフェルセン)は髄腔内投与で、14日毎の負荷投与を3回行った後、

維持用量の28日毎の投与となります。トフェルセンは継続的投与により効果が認められており、効果が出るまでおおよそ52週(約1年間)かかると言われています。


トフェルセン3回分・費用の内訳

​3回分(約2ヶ月分)の薬剤費

※海外送金手数料込み

​6,545,390円 (USD $44,661.27)

※送金時1ドル146.24円

​輸送費

※海外送金手数料込み

86,424円

​通関関連費・輸入消費税

693,470円

投薬治療費

127,138円

​1回目は入院、その後は通院による治療(保険適用外)

合計

7,452,422円

皆様からの温かいご支援でトフェルセン3回分の治療を行うことができました。

改めまして、心より感謝申し上げます。


トフェルセンは継続投与で効果を発揮すると言われています。年内11月・12月に治療を実施するには、あと200万円必要です。引き続き皆様のご協力をどうかよろしくお願い申し上げます。




閲覧数:201回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page