top of page
検索
  • 執筆者の写真サポーターの会

日出祭募金活動のご報告

いつも青木渉に温かいエールをいただき誠にありがとうございます。


先日10月8日に、学校法人日出学園主催の日出祭にて、青木渉の同級生の皆さまによる募金活動が行われました。



日出祭にいらした保護者や在校生、

募金のためにわざわざ足を運んでくださった方、

沢山の方にお心を寄せていただき

当日だけで192,045円のご寄付をいただきました。


ご支援いただきました皆さま、温かいお気持ちで沢山の方に声をかけてくださった同級生の皆さま、場を設けてくださった日出学園同窓会の皆さまに、心より感謝申し上げます。


ご支援いただきましたご寄付は、青木渉の4回目以降の新薬トフェルセン投薬治療費として、大切に使わせていただきます。


皆様の温かいエールこそが、

青木渉の生きる力・頑張る力となっています。


『ALSは進行していく難病』


と言われていますが、彼は決して回復を諦めていません。


新薬治療以外にも、水や食事など日々の生活で摂取するものもとても気をつけており、グルテンフリー歴は既に1年以上。

それも全て、“克服するための努力”であると本人は言います。


努力の結果がどう実るかは神のみぞ知ることですが、青木渉含め私たちサポーターの会も、1日1日を後悔なく歩んでいく所存です。


引き続き彼を温かく応援していただけましたら、大変有り難く存じます。



閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page