top of page
検索
  • 執筆者の写真サポーターの会

近日、署名運動を展開します!

更新日:2023年8月26日

いつも青木渉の活動を応援いただき、誠にありがとうございます。



私たち青木渉サポーターの会は、青木渉がこの度挑戦させていただく新薬「トフェルセン」が対象となる全ての患者様に早急に行き渡るよう、日本における「迅速承認」の実施を目指して、近日、署名活動を展開することとなりました。



治療薬「トフェルセン」は米バイオジェンが開発したSOD1という遺伝子変異による成人ALS患者に対する初の根本原因に働きかける治療薬で、アメリカでは今年4月に迅速承認されました。

この治療薬は、未だ完全に治す治療法や特効薬がないALS患者の方々にとって待ち望んでいたかけがいのない希望の光です。

しかし、日本ではまだ承認されておらず、使いたくても使えない患者の方々が沢山いらっしゃいます。ALS患者の方々の平均余命は2〜5年であり時間がありません。

この薬は早期の段階に有効とされており、1分1秒が命取りです。

だからこそ、一刻も早い承認もしくは拡大治験に繋げるべく、私たちは誠心誠意力を尽くします。



詳細が決まりましたら、ホームページ等でお知らせいたします。

ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。






閲覧数:193回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page